« 第58期王将戦第1局 | トップページ | 将棋界の一番長い日 »

第34期棋王戦第2局

佐藤棋王対久保八段の棋王戦第2局を見ました。

57手と短手数だったので、どんな将棋かなと思ったのですが、久保八段が軽やかに指した超急戦でした!

短手数だから内容のない将棋とは限りませんが、佐藤棋王がこんなに短手数で負けたのは2006年の王将戦リーグで見た以来のような気がします。

このままの流れで久保八段が初タイトル奪取で、佐藤棋王が無冠となってしまうのででしょうか?

それとも佐藤棋王が強さを見せつけるのでしょうか?

第3局以降がたのしみです☆

柾目のうちでも特に赤柾の入った将棋駒。書体は水無瀬で竹風作。将棋駒 竹風作水無瀬(みなせ)・赤柾彫埋・平型桐箱 柾目のうちでも特に赤柾の入った将棋駒。書体は水無瀬で竹風作。将棋駒 竹風作水無瀬(みなせ)・赤柾彫埋・平型桐箱

販売元:夢・通販館
楽天市場で詳細を確認する

|

« 第58期王将戦第1局 | トップページ | 将棋界の一番長い日 »

将棋」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90189/28413258

この記事へのトラックバック一覧です: 第34期棋王戦第2局:

« 第58期王将戦第1局 | トップページ | 将棋界の一番長い日 »