« 自作の詰将棋(その9)です。 | トップページ | 自作の詰将棋(その11)です。 »

自作の詰将棋(その10)です。

Photo_14

この詰将棋を解いた人はコメントください☆

いやぁ~、軽い気持ちで始めたので、まさか(その10)まで続くとはびっくりですねぇ!

ところで、この本↓は『なんでも中飛車』という画期的な題名の本です♪初心者の人が得意戦法を作るのに良さそうな本ですね。

なんでも中飛車 Book なんでも中飛車

著者:森下 卓
販売元:創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 自作の詰将棋(その9)です。 | トップページ | 自作の詰将棋(その11)です。 »

将棋」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

詰将棋」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

トラックバック,ありがとうございました。
▲2二金△1三玉▲2三金△1四玉▲2四金△1五玉▲1四金打△1六玉▲2七金までの9手詰めでしょうか。

投稿: spinoza05 | 2007年6月 8日 (金) 19時59分

はじめまして!こんばんは☆
コメントありがとうございます♪
詰将棋は大正解です!!さすがですね。

ところで、競輪が好きなんですか?
競輪はあまり詳しくないのですが、チームプレー的要素もあってなかなかおもしろいですよね~♪

投稿: シャンプー | 2007年6月 8日 (金) 20時18分

22金~23金は良い感じですね。
改作してみました。
①31歩を31香にして38金を取って持駒を角金2にする。
②①の図を更に13玉にして攻方24桂を加える。
②は①に2手足しただけです。どちらが良いと思うかは好みですね。
でもどちらにしろ、この纏め方はよくある筋なので原案の方がオリジナリティーがあるかもです。

投稿: 利波偉 | 2007年6月 8日 (金) 23時42分

なるほど☆
①も②も感心したのですが、よくある筋なんですか!
ところで、詰将棋解答選手権でのご活躍と、詰将棋パラダイスの表紙おめでとうございます♪

投稿: シャンプー | 2007年6月 9日 (土) 00時10分

>詰将棋解答選手権でのご活躍と、詰将棋パラダイスの表紙おめでとうございます♪
 どうもありがとう御座います。でも更に下記HPを読むと指し将棋も少し指すことが解ると思いますので、よろしければご覧ください。(と自慢してみる)
http://www.amaren.com/
>よくある筋なんですか!
 金引いて行く筋は、まあそれなりにあります。
究極の傑作は下記作品
故森田正司作
攻方:14と25銀33角35歩45桂 玉方:11金22香31玉44角 持駒:金桂2
作意:23桂同香43桂21玉31金12玉23と同玉34銀13玉23銀成同玉29香12玉11角成同玉21金12玉22金以下33手詰
25銀が邪魔駒とは、傑作とはこの作品のことです。
こういう作品が1作でも作れたらいいんだけどなあ、、、。
 

投稿: 利波偉 | 2007年6月 9日 (土) 11時47分

おっしゃる通りで競輪は好きです。競輪のチーム戦(ライン戦)は,競輪競技そのものの醍醐味であると同時に,予想の醍醐味でもあると感じています。
残念ながら競艇はやりません。ただ,最終的にいきつくギャンブルは競艇であるといいますね。

投稿: spinoza05 | 2007年6月 9日 (土) 14時16分

なるほど~。利波偉さんは指し将棋も少し指されるんですか!?
って、少しじゃなくて、めっちゃ強いですやん!!

金を引く究極の傑作を拝見したのですが、本当に素晴らしい作品ですねぇ☆このような作品を紹介していただきましてありがとうございます♪

投稿: シャンプー | 2007年6月11日 (月) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90189/6702833

この記事へのトラックバック一覧です: 自作の詰将棋(その10)です。:

« 自作の詰将棋(その9)です。 | トップページ | 自作の詰将棋(その11)です。 »