« 自作の詰将棋(その1)です。 | トップページ | 自作の詰将棋(その3)です。 »

自作の詰将棋(その2)です。

Photo_3

この詰将棋を解いた人はコメントください☆

実は、囲碁にも興味があるので、いつか詰碁も作ってみたいと思っています!

ところで、↓この本は楽しく読めましたよ♪

5手詰ハンドブック Book 5手詰ハンドブック

著者:浦野 真彦
販売元:日本将棋連盟
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 自作の詰将棋(その1)です。 | トップページ | 自作の詰将棋(その3)です。 »

囲碁」カテゴリの記事

将棋」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

詰将棋」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

最後の重ね桂が狙いですね。
玉方72銀と74歩を省いて71香にして、持駒金銀桂3にする案はどうでしょうか?
74桂同香以下作意に戻るのですが、74桂に対して逃げる変化に作意手順が出るので今ひとつですかね?

投稿: 利波偉 | 2007年5月19日 (土) 13時47分

ふむふむ!
利波偉さんのアドヴァイスを聞いて、勉強になります!
作品には進展性があるんですねぇ。

投稿: シャンプー | 2007年5月21日 (月) 16時05分

▲9四桂、△同香、▲7一銀、△9三玉、▲8五桂、△9二玉、▲8二金までの7手詰みです。

TBをありがとうございます。
今後とも、よろしくお願い致します。

投稿: Logical Space | 2007年5月21日 (月) 23時29分

Logical Spaceさんこんばんは!
コメントありがとうございます♪

Logical Spaceさんの解答は非常に惜しいのですが、▲9四桂のあとに△9二玉とするとギリギリ詰みません。
もしよろしかったら、もう一度考えてみてください☆

投稿: シャンプー | 2007年5月22日 (火) 00時37分

▲7一銀打、△9二玉、▲8二金、△9三玉、▲8五桂、△9四玉、▲8六桂の7手詰みです。

ケアレスミスしてすみませんでした。
読み間違いをしました。

投稿: Logical Space | 2007年5月22日 (火) 08時47分

解答ありがとうございます♪
大正解です!おめでとうございました!!

投稿: シャンプー | 2007年5月22日 (火) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90189/6426200

この記事へのトラックバック一覧です: 自作の詰将棋(その2)です。:

« 自作の詰将棋(その1)です。 | トップページ | 自作の詰将棋(その3)です。 »