« 自作の詰将棋(その7)です。 | トップページ | 自作の詰将棋(その8)です。 »

大道将棋

古本屋に『大道将棋殺人事件』という本があったので、購入してみました。

この本によると、昔は神社の縁日に大道将棋師が出ていて商売をしていたみたいです。大道将棋では、客に参加してもらわなければ商売にならないので、一見簡単そうで、実は難しい詰将棋を出題していることが多かったです。

例えば・・・と問題を紹介したいところではありますが、著作権等にびびって紹介できないので、あしからず。

まあ何はともあれ、昔から詰将棋が愛されていたことがわかって、勉強になりましたわ!

(ちなみに、この本を物語としての側面から見ると、特別おもしろいとは言い難いですが^^;)

ところで、古本屋にこの本↓もあったのでついつい買ってみました☆

最強四間飛車マニュアル 急戦編 Book 最強四間飛車マニュアル 急戦編

著者:久保 利明
販売元:日本将棋連盟
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 自作の詰将棋(その7)です。 | トップページ | 自作の詰将棋(その8)です。 »

将棋」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

詰将棋」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90189/6576839

この記事へのトラックバック一覧です: 大道将棋:

« 自作の詰将棋(その7)です。 | トップページ | 自作の詰将棋(その8)です。 »